読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国試浪人ほりぽりの雑記ー112回に向けてー

第111回医師国家試験に落ちた浪人生が同じ境遇の同期、もしくは後輩たち、はたまた研修医たちへ綴るブログ

楽しいことばかりじゃない

こんにちは!

今日はゴールデンウィークの計画を立てていましたほりぽりですヽ(*´∀`)ノ

GWは旅行に行ってきます!

 

〈今日の横文字〉

West症候群 ウェスト

Lennox-Gastaut症候群 レノックス・ガストー

てんかんに分類される症候群ですね。セットで覚えるべき症候群です。

さて、West症候群は点頭てんかんとも呼ばれ、その名の通り頷くような頸部の前屈発作(点頭発作)がみられ、同時に両手足を振り上げる、体感を屈曲させるてんかん発作が特徴的です。

国家試験で重要な点は以下ですね。

・精神運動発達遅滞あり。

てんかん発作が数秒~数十秒毎に反復、群発する。(シリーズ形成)

・脳波異常(hypsarrhythmiaヒプスアリスミア)

・結節性硬化症による合併

・治療ではビタミンB6、ACTH筋注が問われやすい。(バルプロ酸などの抗てんかん薬も有効)

脳神経分野からの出題では結節性硬化症の方向からの問題も多いので結節性硬化症の特徴も学習しておきましょう。(「脳室周囲の石灰化」など)

West症候群が移行し、様々な発作がみられるようになったものがLennox-Gastaut症候群だと覚えておけばいいでしょう。こちらは難治性で予後不良です。

25~50%が移行するといわれているようです。

二つの相違点をまとめておきましょう!(West/Lennox)

・年齢:乳児期/3~5歳

・脳波:hypsarrhythmia/slow spike & wave complex(全般性遅棘徐波複合)

・治療:前述/バルプロ酸、クロナゼパム

このあたりが国家試験で相違点として問われるのではないでしょうか。

過去問:109I-55、107D-45、101F-59、100B-54

 

〈今日の薬〉

今日は夜遅くなってしまったので割愛させてくださいm(_ _)m

 

最近は悩みが多いです。

もちろん浪人していることがメインの悩みなんですが、大きい悩みがあると小さい悩みが寄ってくるといいますか、顕在化されているような気がします。

小さいことを気にしては「最近ツイてない」「自分は何もできない」と思うようになってきてしまっています。

元々メンタル弱弱なのですぐ落ち込みますヽ(;▽;)ノ

 

友達や恋人といる時はテンション高いのですが、一人になると急落している気がします(-_-)

まぁ、テレビに突っ込み入れてますがね笑

 

そんな躁鬱の傾向がある私ですが、昔どこかで聞いたセリフが高校生の時から心の隅に残っています。

「人生、楽しいことばかりじゃない。人に好かれてばかりじゃない。辛いこともあれば、嫌われて一人になることもある。どうせ楽しくないなら、嫌われるのなら、自分に素直であれ。」

真意はわかりませんが、私は自分に素直に、自分に前向きにものを考えるときっといつか自分の人生に納得できる時が来ると信じていますヽ(´▽`)

まだ若すぎるせいか、その納得できるときが、何年後か何十年後かもわからないし、もしかしたら死ぬ時かもわかりません。

が、この浪人生活の一年間も納得できる日がくると信じて頑張りたいと思います。

 

同じ境遇にいる同志たちよ!頑張ろうではないか!ヽ(*´∀`)ノ

 

〈今日の音楽〉

なんか難しいこと言ってしまったので、こんな曲でしんみりするのもいいですかね?

森山直太郎で「生きとし生ける物へ

https://www.youtube.com/watch?v=wJb0KeepfGo

 

ではでは、今日はこのへんで!

ミサイル飛んでこなくてホッとしたほりぽりでした☆