国試浪人ほりぽりの雑記ー112回に向けてー

第111回医師国家試験に落ちた浪人生が同じ境遇の同期、もしくは後輩たち、はたまた研修医たちへ綴るブログ

最近感動しましたか?

どうもこんにちは!

最近は毎日ジョギング3キロ、サイクリング15キロ走っているほりぽりです。

なかなか痩せないし、筋肉もつかないですが、続けることが大事ですよね!きっと

去年の受験では6キロ太ったので、体調管理も今年はしっかりやっていきたいと思っています(´∇`)

 

〈今日の英語名〉

Wiskott-Aldrich症候群 ウィスコット・オ(ー)ルドリッチ

有名な免疫不全の疾患ですね(´∇`)

遺伝形式はXR、T細胞もB細胞も機能障害を受け、細菌・真菌・ウイルス感染も起こしやすくなります。

特徴としては、出血傾向(血小板↓)、湿疹(皮膚症状)、下痢の所見がみられます。

 

有名な覚え方もありますね!

疾患名の頭文字のW/A/Sを使った覚え方ですね\(^o^)

特徴=W:Weak(易感染性)、A:Atopy(アトピー様湿疹)、S:出血(血小板↓)

T細胞かB細胞か=W:ダブル(両方とも低下)

遺伝子異常WASP遺伝子の異常(頭文字がそのまま並んでいる)

免疫グロブリンの変化=Wは「M」の逆さ:「IgMは低下」、A:IgAは増加、またAtopyなのでIgE増加、(IgGは正常から低下)

これくらい覚えておけばほとんどの選択肢に対応できます!

ちなみに治療は対症療法または適応あれば同種造血幹細胞移植も検討されます。

出題:108D-7、102G-41、100B-64

 

〈今日の薬〉

ハイドロキシウレア (ヒロドキシウレア/ヒドロキシカルバミド)

細胞のDNA合成を阻害することで癌細胞の増殖を抑えるはたらきがある薬です。

主な使用目的は「血球数の正常化」とのこと。

適応としては、慢性骨髄性白血病CML)や真性多血症(真性赤血球増加症、真性血小板血症が国家試験としては覚えておくべきところでしょうか。

注意点としては、ほとんどの場合多剤併用はしない、という点が挙げられ、ひっかけで出ます。

CMLではイマチニブでしょうし、他の二つでは主に血栓症対策が求められます。

参照:110D-56、109I-72(いずれも「多剤併用抗癌化学療法」がひっかけ)

 

そんなこんなでまだ4月ですねヽ(;▽;)ノ

同期のみんなが新しい生活、新しい環境で次へ次へと進んでいく中、一人足踏みしている自分が嫌になってくる時期で、勉強も辛いというか楽しくはないですね〆(._.)カキカキ

しかし、みんなが頑張っているのに私も手を抜くわけにはいきませんので、こうして土日も勉強しております!

今週は血液の勉強をしました☆だから薬はハイドロキシウレアなんですけれども笑

周囲からは「最初から全力でやらなくていいんじゃないか」と言われますが、去年あれだけ勉強して落ちたもので、そんな余裕はないと自身が強く感じているんですね泣

ダラけていると自分が許せなくなるので、常に勉強、運動、娯楽の何かに全力で取り組んでいきます!!

 

さて、タイトルの通り、みなさんは何か最近感動したことはありますか??

私はもうだいぶ前(2週間くらい?)になりますが、Mステで観たCHEMISTRYのハモりに感動し、鳥肌立ちました笑(^O^)

私はカラオケ大好きですが、そんなに上手くは歌えません。が、あの歌唱力はどうしたら得られるものなのか、、、すごいな、と思いました。

 

感動のポイントって人それぞれだと思いますが、私は涙腺が弱いもので、すぐ泣きます笑

例えば、「君の名は。」を観た時は、一回の上映で3回泣きましたヽ(;▽;)恥ずかしくて映画館をなかなか出られないという笑

特に「家族もの」「恋愛もの」に弱いので、テレビ観ててもすぐ泣いちゃいます。

医師はあまり感情移入してはいけないと言われますが、私はきっと無理なので患者さんの立場で考えられる医師になれればと思ってはいますけどねヽ(´▽`)/

 

したがって〈今日の音楽〉はCHEMISTRYで「PIECES OF A DREAM」をおすすめ致します!

では今日はこのへんで☆